0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ガンとアルツハイマー病はコインの裏表

通常価格:¥2,200 税込
¥2,200 税込
商品コード: 9784862513809
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

戸部 廣康 著
A5判 210ページ 並製 価格 2,000円+税
ISBN978-4-86251-380-9

「第1部 生命・寿命とは」では、約40億年前に最初の生命体が誕生した頃からの進化の歴史に始まり、「第2部 ガン・アルツハイマー病とビール苦味成分」では、ガンとアルツハイマー病の関係を図と「コラム」でわかりやすく解説している。「第3部 ホップ成分の多用な薬理作用」では、ビール醸造の原料であるホップ成分が人間に対して多種多用な薬理作用を有していることが様々な研究で明らかになった。その薬理作用についての研究報告がされている。このホップ成分の研究は、未だ不明なところも多く、全体像の解明には多くの時間が必要と思われるが、ガン及びアルツハイマー病の発症メカニズムを明らかにすると共に、ガンやアルツハイマー病の予防・治療薬の開発に大きなヒントを与える可能性のある研究である。

目次

はじめに
第1部 生命・寿命とは
 第1章 生命とは何か -エネルギー調達と情報伝達-
 第2章 寿命と老化 -細胞の死、個体の死-
 第3章 生物学・医学の進歩

第2部 ガン・アルツハイマー病とビール苦味成分
 第1章 ガンとアルツハイマー病の関係
 第2章 生物の情報伝達のしくみ -化学物質と電気信号(シグナル)を利用-
 第3章 脳のしくみ
 第4章 アルツハイマー病への挑戦はつづく

第3部 ホップ成分の多様な薬理作用
 第1章 ホップの作る多種多様な化合物
 第2章 フムロンの薬理作用
 第3章 キサントフモールの薬理作用
 第4章 イソフムロンの薬理作用
 第5章 他のホップ成分の薬理作用

まとめ
おわりに
参考資料

著者プロフィール

戸部 廣康 (トベ ヒロヤス)

農学博士
独立行政法人 国立高専機構・高知工業高等専門学校 名誉教授
1947年 東京生まれ
1972年 東京大学農学部卒業。
三楽(現メルシャン)株式会社 中央研究所研究員、財団法人 微生物化学研究所研究員を務める
1980年 東京大学より博士号取得(農芸化学)
1982年から2年間、カナダ・カルガリー大学医学部発ガン研究部へ留学
1990年 ドイツ・ヘキストジャパン株式会社創薬研究所 主任研究員
1997年 高知工業高等専門学校 助教授、99年 同校教授
2013年 定年退官
専門は応用微生物学、天然有機物化学、遺伝子工学、生命科学
2014年 一般社団法人 日本経営士会 会員
経営士

書籍を購入された会員は、電子書籍(PDF)を無料でダウンロードできます。書籍の発送後、電子書籍をダウンロードするためのURLをお送りします。
NEWS 新着情報
2021/05/10
新着情報
『日の丸ベンチャー5』を刊行しました。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿