0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日の丸ベンチャー

通常価格:¥1,760 税込
¥1,760 税込
商品コード: 9784862511621
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
早川和宏 著
四六判 並製 304ページ
ISBN978-4-86251-162-1 C0034

本書で紹介するベンチャー12社は、時流に乗って成功することのみを目指しているようなベンチャーとは一味も二味も違っている。「日本のため、世界のため」、社会のために誰かがやらなければならないことをやるという理念のもとで、持続的な価値を追求している企業だ。  その会社と経営者の物語は、人として企業人として、一人の日本人として生きる上での多くのヒントや知恵、夢や勇気、そして共感と感動に満ちている。

目次

序章 「魔法の経営」十三年目の真実
第1話 ベンチャーの雄から平和の事業家を目指す「小松電機産業」
第2話 地域起こしの優等生「磨き屋シンジケート」燕商工会議所
第3話 夢のマグネシウム電池で被災地、新興国を救う「アクモホールディングス」
第4話 エジソン電球を再現、その技術力で国を支え社会に貢献する「アーベル・システムズ㈱」
第5話 MY発電所キットを開発、急成長する和のソーラーベンチャー「株式会社Looop」
第6話 「J」を掲げ、ガンを狙い撃ちする特効薬の開発に賭ける「ジェイファーマ㈱」
第7話 日本と日本語の特性を分析、世界に通用する耳・脳をつくる「ミミテックサイエンスアカデミー」
第8話 スポーツ人口世界一のバスケットボールビジネスの「㈱インディペンデンス」
第9話 外資系企業にはない日本式「商い」の力をWEB診断に生かす「株式会社プロモーション」
第10話 西洋家具に和のテイストを取り入れた畳ベッド、簀の子ベッドを造る「生活アート工房」
第11話 日本の美「金魚アート」で 世界を魅了する「㈱エイチアイディー・インターアクティカ」
第12話 田中角栄の落とし子ベンチャー、国交省に泣かされる?「全国無水掘工法協会」(現・NPO法人「NETIS新技術 活用協働機構」)

著者プロフィール

早川 和宏(ハヤカワ カズヒロ)
1948年生まれ。立教大学経済学部にてマルクスの哲学および弁証法・マックスウェーバーの社会学を学ぶ。卒業後、社会派ジャーナリストとして活躍。心の変革、社会の変革を目標に掲げ、幅広いテーマに取り組んでいる。ひとりシンクタンク「2010」代表。
主要著書として『魔法の経営』(三和書籍)、『会社の品格は渋沢栄一から学んだ』(出版文化社)など。訳書として、ミナ・ドビック著『ミラクル』(洋泉社)。

書籍を購入された会員は、電子書籍(PDF)を無料でダウンロードできます。書籍の発送後、電子書籍をダウンロードするためのURLをお送りします。
NEWS 新着情報
2020/04/07
会員特典
●会員の特典

書籍を購入すると、無料で電子書籍(PDF)をダウンロードできます。
書籍の発送後、電子書籍をダウンロードするためのURLをメールでお送りします。
※一部書籍には、電子書籍をご用意しておりません。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿